SERAPHIM直営店イベント、アンヴァンテール《マドゥモァゼル・ルウルウとパリの蚤の市》
日々沢山のお客様にご来店頂き、誠にありがとうございます。

アンティークのお品たち、沢山旅立っていきましたが(何故これがまだ居てくれてるの?)という感じで奇跡的に残っているお品も!

アンティークや一点物のお品はこういった事がよくあり、きっとご縁のある方の元へ渡るようになっているのだなぁ・・・と改めて思います。





とはいえ初日にかなり旅立ったこともあり、急遽アンヴァンテールさまに追加納品をお願いし、先ほどパリから無事にお品が届きました!
(アンヴァンテールさま、心より感謝申し上げます)


追加のお品も心ときめくものばかりです。
一気にご紹介してゆきますね。



パリのお針子さんの記憶箱をテーマに、アンティーク糸箱にスズラン、スミレ、
白薔薇などのアンティーク布花、シルクリボンにレース、指貫を詰め込んで。


e0368157_21312217.jpg



e0368157_21313832.jpg


アンティークならではの褪せたお色とくったりとした質感の布花。

e0368157_21315583.jpg


木箱には"LA SOIE"、シルクの文字が。褪せた白地に、
赤いリボンを結んだようなラインが印象的です。







白に赤のお色のコントラストが素敵なアンティークをもう一つ。ふんわりチュチュに赤いリボンの
バレリーナがとてもロマンティックなアンティークの大判サイズのクロモ。


e0368157_21323663.jpg




e0368157_21325768.jpg


彼女のチュチュをから取り外されたかのように、赤いリボンで結んだ古いレースをセットに。






1915~20年頃のアンティークビスクドール、プティット・ルウルウ。


e0368157_21332072.jpg




ヘッドにはPetite Francaiseの刻印がある、正真正銘フランス生まれのドールです。
くるんとしたつぶらな瞳とイノセントな表情が、とても可愛い子です。

e0368157_21333855.jpg


ドレスはアンティークの刺繍ハンカチの端切れを、お帽子はアンティークの
布花とシルクリボンをささっと巻きつけてみました。

e0368157_21335076.jpg



ハットボックスを台座にして、アンティークレースやティアラ、白いアンティークと合わせて
一緒に飾ってみたら、シック×ロマンティックな雰囲気でとても可愛いです!




アンティークレース蒐集家さまにオススメの、カルティエブレッソンのレース写真柄のアンティークボックス。

e0368157_21342674.jpg



シックなセピア色のレースがとても美しいです。中にレースを飾るのが、やっぱりぴったりと素敵です。


e0368157_21351512.jpg








アンティークフレームに赤ずきんのクロモカードを合わせたアンティークセットです。


e0368157_21354865.jpg


クレイユモントローのあのパール装飾皿がお好きな方でしたら、きっと気に入って頂ける、
このパール装飾のアンティークフレーム。ぜひ色々なカードを飾られてお役立て下さい♪




パリジェンヌ、という名のアンティークパウダーボックス。


e0368157_2136149.jpg



優雅な花の絵柄が素敵。中には姉妹と思われる女性の古写真ブローチを閉じ込めました。
(ブローチの留め金は壊れています)


e0368157_21363150.jpg




側面のブルーの花ラインも可愛い。

e0368157_21364634.jpg







フランボワーズ色のアンティークボタンシートに、1910年の可愛い女の子のアンティークポストカードを添えたガーリーなアンティークセットです。鏡の前でおめかしをする少女がとても可愛い♪


e0368157_2137795.jpg



e0368157_21372040.jpg







こちらのアンティークボタンシートは、貴婦人の古写真カード2種と。ボタンシートのMODE DE PARIS、パリのモードの文字も素敵です。


e0368157_21374174.jpg






以上、追加納品情報でした★
明日、2/25(土)から店頭に並びます。

※開店前にお並び頂くことはご遠慮ください。
オープンは13時からです。
何卒宜しくお願い申し上げます。






アンヴァンテール《マドゥモァゼル・ルウルウとパリの蚤の市》は残すところ、あと3日。


アンヴァンテールさまの審美眼で選ばれたアンティーク、実際にお手にとってお選び頂ける貴重な機会です。
ご来店お待ちしております。


















[PR]
by kkseraphim | 2017-02-24 21:40 | Comments(0)

ルウルウのドレス

SERAPHIM直営店イベント《マドウモァゼル・ルウルウとパリの蚤の市》に合わせて発表する
SERAPHIMからの新作【ルウルウのドレス】のご紹介です。


e0368157_19304951.jpg


貴族のおてんば少女ルウルウをイメージしたワンピース。
アンヴァンテールセレクトのアンティークレースを胸元中心のポイントに、愛らしくも高貴な雰囲気の一枚に仕立てました。


e0368157_19324824.jpg



お色は清楚な雰囲気の生成り、ノーブルな雰囲気の黒の2色展開です。


生成り

e0368157_193593.jpg


アンティークレースと現代のレース数種類をバランスよく取り混ぜて。



首まわりをふんわりと囲む襟

e0368157_19394482.jpg




ふっくらと膨らんだ袖


e0368157_1940948.jpg




ウエスト切り替えにはピンタックをほどこして・・・

e0368157_19403670.jpg



スカートの裾レース。


e0368157_19443161.jpg



生成りは、ほんのりパウダリックな質感を醸し出します。










e0368157_1943148.jpg



漆黒の奥行き・・・


e0368157_19432488.jpg




e0368157_19434843.jpg


とてもノーブルな雰囲気です。


e0368157_1944895.jpg








【ルウルウのドレス】はご予約商品です。


e0368157_19492645.jpg



明日18日からご予約開始致します。
ぜひお試しにいらして下さいね!













[PR]
by kkseraphim | 2017-02-17 19:45 | Comments(0)

今日は風が強かったですね。
でもぽかぽか陽気ですっかり春気分になってしまいました。


アンヴァンテール《マドゥモァゼル・ルウルウとパリの蚤の市》
いよいよ明日からです。


先日もお知らせいたしましたが、SERAPHIIM直営店からいくつかのお願いがございます。


★アンヴァンテール《マドゥモワゼル・ルウルウとパリの蚤の市》についてのお願い★

●SERAPHIM直営店は静かな住宅街の中にございます。
オープン前にお並び頂くことは、ご遠慮頂きますようお願い申し上げます。
(13時オープンです)

●店内が狭いため、入り口にて手荷物をお預かりさせて頂きます。

●ご来店人数が集中した場合、入場制限をさせて頂く場合がございます。予めご了承下さい。

●商品のお取り置きは承っておりません。

●返品は承れませんのでじっくりとお品をご覧頂き、ご購入ください。

●イベント期間終了後、通販の対応をさせて頂きます。
詳細は後日お知らせいたします。





ご来店くださったお客様にゆっくりとお品をご覧頂き、それぞれの心に響くアンティークとのご縁がありますように・・・
心地良くお買い物いただけるよう勤めてまいりますので、どうぞ宜しくお願い申し仕上げます。






本日、店内にアンヴァンテールさまから届いたお品を並べました。

ルウルウが蒐集したアンティークを並べた屋根裏部屋・・的な雰囲気になりました♪


e0368157_1817121.jpg



e0368157_191540.jpg



e0368157_17403365.jpg



e0368157_1912393.jpg






引き続きお品のご紹介です。


ガラス蓋ラベル付のコレクションボックス。

e0368157_17735100.jpg


かなり状態もよく、今回の目玉商品のひとつ。


e0368157_1775020.jpg


繊細なカリグラフィーで書かれたラベル、18世紀の時計等について記載され、
時計職人の記録・蒐集用の箱だったものだと思われます。


e0368157_18223023.jpg


レースを入れたり、鉱物や植物を入れたり・・・
お気に入りのコレクションボックスとして。


e0368157_182291.jpg





大きな王冠が目を惹く、美しい女優さんHuchet Rousseliereの アンティークポストカード



e0368157_17155496.jpg




優雅で高貴な佇まいに目を奪わます。


e0368157_18224388.jpg






フランス1900年頃のウェディングティアラ&シルクリボン&書類をアンティークボックスに閉じ込めたアンティークセットです。


e0368157_1719246.jpg



ティアラを入れた箱も素敵で、水色の箱に貼られたラベルには、"LA SOIE"シルクの文字が。


e0368157_1720142.jpg



e0368157_17203747.jpg







貴婦人の写真

e0368157_18561217.jpg

シックな色合いが素敵。

e0368157_1721852.jpg






単品レースいろいろ


e0368157_18523687.jpg



お買い得がたくさん。お気に入りを見つけてくださいね。

e0368157_18524797.jpg







明日から始まるSERAPHIM直営店イベント
アンヴァンテール《マドゥモァゼル・ルウルウとパリの蚤の市》

e0368157_18173284.jpg


心よりお待ちいたしております。

アンヴァンテール様のイベント最新ブログも合わせてご覧ください♪















[PR]
by kkseraphim | 2017-02-17 17:12 | Comments(0)

まだまだ寒い日が続いていますが、桜のつぼみが少しずつ膨らんでいるのを見つけたり
陽射しの輝きを感じたり・・・ふとした時に春の兆しを感じる今日この頃です。


今日はSERAPHIMの新作のご紹介です。

2017春夏のテーマは【The Sence of Wonder】


植物たちがいきいきと輝く季節
美しい花々に心奪われたり、鳥の声や風の音に耳をすませたり、星空を眺めて宇宙を想ったり・・・
自然に触れたときの不思議な気持ちやワクワクする気持ち

生物学者で作家のレイチェル・カーソンの美しい著書「The Sence of Wonder」にも綴られている世界。


SERAPHIM SS Collectionはそんな感覚を洋服に織り交ぜながら展開していきます。







SERAPHIMでは久しぶりのブラウスとスカートの新作です。


《かすみ草のブラウス》


e0368157_20301556.jpg



ふんわり軽やかな綿ローンを使用しました。

オフホワイト

e0368157_17581837.jpg


かすみ草の花束のようなふわふわとした夢のような雰囲気。

胸元の中心にドットとリーフ柄の刺繍、小さなプリーツが愛らしいアンティークレースをポイントに。
そのまわりには繊細なリバーレースをスクエアのラインでトリミングしました。

e0368157_1811248.jpg



首回り、肩、袖先と裾にかすみ草のようなドットのチュールフリルをほどこしました。


e0368157_1813835.jpg


袖口のシャーリング、後ろ身頃の中心をシャーリングでラインを引き締めて。


e0368157_1814985.jpg


柔らかで透明感のあるブラウスです。



ブルーグレー

e0368157_1824317.jpg


シックなブルーグレーにレースが映えます。


e0368157_184592.jpg


e0368157_1952256.jpg


愛らしい雰囲気。




ブラック

e0368157_1855663.jpg


ブラックはがらりと趣きが変わりヴィクトリアンな雰囲気。

e0368157_1861340.jpg




e0368157_20232417.jpg



体のラインがきれいに見えるように、後ろをシャーリングでシェイプして・・・

e0368157_20241151.jpg

(リボンとすみれとのヘッドドレス Belle des poupee)



e0368157_18375117.jpg




とってもシックです。




どのお色がお好みですか?


(限定枚数での販売となります。)







続いては《クロアゲハのボタンスカート》


e0368157_19584987.jpg


リネンを使用したアンティークな雰囲気のシックなロングスカートです。


ブラック

e0368157_1812439.jpg


サイドに並んだくるみボタンがクロアゲハの斑紋のよう。ボルドーのボタンホールも効いています。


e0368157_1829798.jpg



ウエストから腰まわりはすっきりとタイトなライン、切り替えから流れるように広がるフレアーラインが優雅です。




裾まわりにのチュールフリルが歩く度にひらひらと揺れる様は、儚くとらえどころのない蝶の羽ばたきのよう・・・

e0368157_18271294.jpg






グレー

e0368157_18164764.jpg


上品な雰囲気です。


e0368157_18304614.jpg


グレーに黒のボタンとボルドーのボタンホール。


e0368157_18305714.jpg


後姿もすっきりと・・・



《カラスアゲハのボタンスカート》は、ほんのりヴィクトリアンな雰囲気薫るスカート。
いろいろなコーディネートに合わせやすく、年齢を問わず長くお召しいただける一枚です。




春が待ちどうしくなる2型、オンラインショップにup致しました。
どうぞよろしくお願いいたします。



それからコレクションギャラリーに着用イメージをupしております。
モデルは美しいエレナさん。


e0368157_19551625.jpg

こちらも合わせてご覧ください。


今回のギャラリーの背景ディスプレイには18日から始まるアンヴァンテール《マドゥモァゼル・ルウルウとパリの蚤の市》に並ぶお品をひっそりと並べました。

e0368157_20205185.jpg







 



《かすみ草のブラウス》と《カラスアゲハのボタンスカート》
SERAPHIM直営店では明日2/15(水)から販売開始です。

ぜひご試着にいらして下さいね。










[PR]
by kkseraphim | 2017-02-14 18:17 | Comments(0)

今日はアンヴァンテール様のショップ名の素敵なエピソードを・・・
「ル・プチ・ミュゼドル」から「アンヴァンテール」へ名前を変えられた一つのきっかけをお聞きしました。


アンヴァンテールさまが南西フランスの方で買付けをしていた頃、昼食時にラジオから流れてきた一文…
フランスの侯爵夫人でサロンを開催し芸術家たちのパトロンであったデファン夫人がヴォルテールに宛てた手紙からの抜粋で
この世の全てのものを示すために使った表現"depuis l'ange jusqu' a l'huitre"
「天使から牡蠣まで」

という一文を耳にし、なんて美しいんだろうとときめいたそう。

天上のものから地上のものまでの全てのものをあらわすのに、この「天使から牡蠣まで」以外に美しい表現があるだろうか!と。


そこから《美しい目録》という意味のO BEL INVENTAIREーアンヴァンテール


心の中ではこのアンヴァンテールの後に、"depuis l' ange jusqu' à l' huître"と続き

「天使から牡蠣まで、この世のあらゆる美しいものを集めた目録」

といった意味を込めてアンヴァンテールと名乗ることに決めたそうです。


「天使から牡蠣まで、この世のあらゆる美しいものを集めた目録」


なんて素敵なのでしょう。

アンヴァンテール様の審美眼で集められた「この世のあらゆる美しいものを集めた目録」の中から、
今回は《マドゥモワゼル・ルウルウとパリの蚤の市》というテーマで素敵なアンティークをそろえて頂いています。





19世紀末~20世紀初期頃のドレスから取り外されたものと思われる、美しいアンティークリボン。

e0368157_1971987.jpg



くったりと色褪せたテキスタイルには、ビーズの刺繍とレース、赤の縁取りにきりりとした気品を感じます。

e0368157_1974980.jpg


ブローチピンをつけてお洋服に留めつけたり、ヘッドドレスにアレンジしてもきっとお洒落ですね。






Creme Duchesse、公爵夫人のクリーム、というその商品名がなんといっても素敵。
褪せたラベルの質感や雰囲気も良く、アクセサリーケースとしていかがでしょうか。


e0368157_19101532.jpg


ロマンティックなディスプレイは勿論、シックな雰囲気でディスプレイしても素敵。

e0368157_17172580.jpg



アルミの蓋もシックです。

e0368157_17173989.jpg







フランス1900年頃のウェディングティアラ&シルクリボン&書類をアンティークボックスに閉じ込めたアンティークセットです。


e0368157_19122628.jpg



書類には、CORBEILLE DE MARIAGE、結婚式の籠の文字が。
結婚式のセレモニーを取り仕切る会社の書類でしょうか?


e0368157_1913689.jpg



e0368157_19131636.jpg


ティアラを入れた箱も素敵で、水色の箱に貼られたラベルには、"LA SOIE"シルクの文字が。







フランス1950年頃のヴィンテージバッグ。黒のサテンにローズや勿忘草の刺繍が可愛いです。

e0368157_19145684.jpg



上品なゴールドのチェーンや留め金も美しい。

e0368157_19452493.jpg


両手におさまるサイズ感も魅力的なバッグです。








大きな王冠が目を惹く、美しい女優さんHuchet Rousseliereのアンティークポストカード。

e0368157_19473953.jpg


優雅で高貴な佇まいに目を奪わます。







フランスの古い油彩画。丁寧に描かれた薔薇と、長い時を経た褪せた質感が何とも美しいです。

G.Provahonのサイン入り、存在感のある大判サイズです。もともと額縁が付いていたのですが
ボロボロになっており、こちらで取り外しました。年代は1920~30年頃のものかと思います。

e0368157_19494814.jpg



レトロな雰囲気が、昔からある喫茶店の店内や洋間に飾られていそうな雰囲気にきゅんとします。

e0368157_20133355.jpg






フランス19世紀末頃のアンティーク日傘に、アンティークレースハンカチを巻きつけてリボンを結んだアンティークセットです。



e0368157_19535370.jpg


日傘はもちろん、こちらのアンティークハンカチも大変美しいお品ですので、ぜひぜひお手元でご覧になられてみて下さいませ。


e0368157_19541897.jpg



e0368157_2018346.jpg







まだまだお品、ございますので引き続きご紹介していきますね。





★アンヴァンテール《マドゥモワゼル・ルウルウとパリの蚤の市》についてのお願い★

●SERAPHIM直営店は静かな住宅街の中にございます。
オープン前にお並び頂くことは、ご遠慮頂きますようお願い申し上げます。
(13時オープンです)

●店内が狭いため、入り口にて手荷物をお預かりさせて頂きます。予めご了承下さい。

●商品のお取り置きは承っておりません。

●返品は承れませんのでじっくりとお品をご覧頂き、ご購入ください。

●イベント期間終了後、通販の対応をさせて頂きます。
詳細は後日お知らせいたします。



皆様がそれぞれにお気に入りを見つけて頂けますよう・・・

どうぞ宜しくお願い申し上げます。










[PR]
by kkseraphim | 2017-02-12 19:15 | Comments(0)

今日は東京でも雪が少し降りましたね。

SERAPHIM直営店イベント、アンヴァンテール《マドゥモワゼル・ルウルウとパリの蚤の市》
いよいよ来週末と近づいて参りました。


e0368157_14281710.jpg



イベントで並ぶ商品をご紹介してゆきます。


まずはイベントDMのポイントにもなっております
《 貴婦人のアンティークミニアチュールフレーム》

e0368157_14284512.jpg


フランス1920~30年頃のものでしょうか。

e0368157_14291413.jpg



セルロイドのような材質のプレートに描かれており、お色や質感、お色のニュアンスがとても美しいお品です。




《スミレ石鹸とレースセット》

e0368157_14302166.jpg



スミレのラベルが貼られた、スミレ石鹸のアンティーク紙箱に、スミレ色の古いリボンを合わせて
中にはアンティークレースを詰め込んだセットです。


e0368157_14304358.jpg


Savon des Chateaux pour Chambres dAmis ou Savon des Enfants
「お城用石鹸~客室の為の~もしくは子ども用石鹸」
という文字が書かれています

なんて素敵なのでしょう・・・




《たっぷりのアンティークレースに貴婦人の首元を飾るジャボを添えたアンティークセット》


e0368157_14321540.jpg



こちらのレースを詰め込んでいるアンティーク紙箱もとても素敵で、
AUX TROIS QUARTIERS、1828年創業の老舗トロワ・カルティエの紙箱です。


e0368157_1432379.jpg

SOIERIES COSTUMES&MANTEAUX Corbeilles de Mariage Elegants...

シルク、衣裳&外套、ウェディングボックス、エレガンスなどなど、箱ラベルの文字も素敵です。
このボックスに入っていたお品は一体どんなエレガントなお品だったのでしょう。

とってもお得なセットです!





《19世紀末頃のアンティークコルセットボックス 》

e0368157_14325772.jpg


貴婦人の為のコルセットが入っていた、19世紀末頃のコルセット箱。A la couronne、王冠印という商品名の通り、蓋・箱側面は王冠のマーク。

e0368157_1434511.jpg




e0368157_1435547.jpg



シックでモードな雰囲気が素敵。






《貴婦人のアンティークボックス》


e0368157_14355661.jpg


褪せたゴールド色に浮かぶリボンや薔薇のモチーフ、メダイヨンの中には貴婦人画が。


e0368157_14362373.jpg

1830年にスイスで創業したショコラティエ、Chocolate Kohler社のもの。上品で美しいアンティークボックスです。






アンヴァンテール様のイベント特設ブログではいち早く商品の紹介が掲載されておりますのでどうぞご覧ください。





次回はアンヴァンテール様の素敵な名前の由来、そして引き続き商品のご紹介を更新予定です。









[PR]
by kkseraphim | 2017-02-09 14:40 | Comments(0)