あっという間に1月も後半。大寒を迎えまだまだ寒い今日この頃。

春が待ち遠しいですね。



SERAPHIIM新作《ゴブランローズワンピース》のご紹介です。

e0368157_1903295.jpg



薔薇柄のゴブラン織りを見頃に使用したクラシカルなワンピースです。

e0368157_19243895.jpg


お色はブルー、グレー、ブラックの3色展開です。


ブルー

e0368157_19272519.jpg


美しいブルーにピンク色の薔薇柄が映えます。



グレー

e0368157_19274735.jpg


上品なグレー、優しくエレガントな印象です。


ブラック

e0368157_1928427.jpg


華やかでシックな印象です。



スタンド襟を囲む繊細なレース

e0368157_19414397.jpg


アンティークゴールドの飾りボタン




小さな飾り襟からのびるふんわりとしたラインの袖


e0368157_19411924.jpg





アンダーバスト切り替えから優雅に広がるフレアースカート

e0368157_201121.jpg



リボンをきゅっと結んで・・・

e0368157_1941664.jpg






オンラインショップにup致しました。
どうぞ宜しくお願いいたします。




イメージフォトもup致しました。
ぜひご覧ください。


薔薇柄ということでそれぞれのカラーに合わせて、それぞれの薔薇をイメージしながら・・・

ブルーは青薔薇の品種《オンディーヌ》を

e0368157_194317100.jpg



グレーは神秘的で静謐な雰囲気を持つ薔薇《アッシュウェンズデー》を。
(アッシュウェンズデー育ててみたい憧れの薔薇なのです・・・)

e0368157_19433827.jpg





ブラックは黒に近い色合いとベルベットのような質感が魅惑t的な《ルイ14世》をイメージして。

e0368157_194358100.jpg




今回モデルを務めてくださったのは画家の安蘭様。

《ローズゴブランワンピース》は大人っぽく纏って頂きたいイメージもあり、凛としてエレガントな雰囲気の安蘭様にお願い致しました。
とてもお似合いでうっとりでした。

素敵に着こなしてくださり、ありがとうございます☆





どこか貴族的な雰囲気でレイヤードスタイルがmixされたエレガントな一枚、お気に召していただけますように・・・


直営店にも並びましたのでぜひお試しにいらしてくださいね。










[PR]
# by kkseraphim | 2017-01-25 19:26 | Comments(0)

SERAPHIM直営店、2月のイベントのお知らせです。


アンヴァンテール 《マドゥモァゼル・ルウルウとパリの蚤の市》

at SERAPHIM直営店
2017.218(土)~2/28(火)


e0368157_14374521.jpg

Mademoiselle Loulou et les Marches aux Puces de Paris
O BEL-INVENTAIRE

e0368157_14375419.jpg




物語性のあるフランスアンティークのセレクトショップ[アンヴァンテール]
当イベントでは19世紀のフランスの小説家ジィップの小説「マドゥモァゼル・ルウルウ」
の主人公である貴族のおてんば少女ルウルウと巡るパリの蚤の市をテーマに、19世紀末から1930年頃を中心とした
ロマンティックなアンティークをセレクトしました。
時を越えて届いたフランスアンティークの数々をお楽しみに!




先日のブログでも少し触れましたがSERAPHIMの新作《プーぺワンピース》のイメージフォトで使用させていただいたアンティークの帽子箱はアンヴァンテール様がセレクトされたもの。

e0368157_1575095.jpg


ロマンティックなものから退廃的、理科系アンティークまで、アンティークをお好きなかたならきっともうご存知であろうアンヴァンテールですが少しご紹介致します。


O BEL-INVENTAIRE「アンヴァンテール」について~O BEL-INVENTAIRE HPより~

繊細なアンティークレース、ラベル付き香水壜、19世紀のドレス・装身具、褪せた花柄のカルトナージュボックス、可愛いアンティークドール、鈴蘭、猫、美しいもの、儚いもの。
アンヴァンテールは、パリやフランスの田舎で見つけた、シックでロマンティック、物語性のあるアンティークを蒐集するフランスアンティーク&ブロカント店です。





2008年から2014年まではショップ名を「ル・プチ・ミュゼドル」として展開されていました。
フランスアンティークのwebshopとして草分け的な存在ではないでしょうか。

私もこの頃ネットで「ル・プチ・ミュゼドル」を見つけ(まさに探していたアンティークがここに!)と衝撃を受けたのでした。

物語をテーマにいくつかのアンティークをセットにした美しい写真とそれに添えられた文章、その世界観にうっとり。

webshop更新日時のお知らせが届くとその時間はパソコンの前で待機!です。
upされたお品の美しさに毎回感動しつつ、素敵な世界観に引き込まれているうちに
お品は瞬殺でどんどん売れていってしまい涙を呑むこともしばしば・・・
(同じ思いをされているのは私だけではないはず。)

2015年からショップ名を《アンヴァンテール》とし、現在に至ります。
改名したきっかけを先日お聞きしたのですがとっても素敵なエピソードでしたので、また改めて綴りたいと思います。


アンヴァンテールの審美眼で選ばれたアンテイークはどれもそれぞれの物語をまとっています。

ベルエポック時代のレースや香水壜、貴婦人の気付け薬の入った小瓶、石鹸箱、コルセット、パラソル、貴婦人のポートレートやアンティークカード、かわいいビスクドール・・・

その時代の空気に触れることのできるアンティークの品々を美しくパッケージして私たちにそっと見せてくれるのです。


ブログでは更新されるお品がいち早く紹介されていたり、パリやフランス田舎での買い付けの様子やパリでの日常、素敵なカフェやお店などが綴られていて本当に素敵。
ぜひご覧ください→blog
HP


個人的にも大好きなアンヴァンテール様のイベント、本当に楽しみです。
普段webで拝見&お買い物する事が多いお品を実際にお手にとってご覧いただける機会。
アンヴァンテールのリアルショップを展開致します。


イベントにあわせてSERAPHIMからはアンヴァンテールがセレクトしたレースの中からピックアップさせて頂いたアンティークレースを使用し、今回のテーマである「マドゥモワゼル・ルウルウ」をイメージしたワンピースを限定発売いたします。

こちらも楽しみにして頂けましたら幸いです。


1年前から企画していてやっと皆様にお知らせできて本当に嬉しく思っております。
少しずつお品のご紹介をしていきますのでどうぞ楽しみにしていて下さいね!






森 茉莉翻訳の 《マドゥモァゼル・ルウルウ》

e0368157_14361085.jpg


ルウルウと森茉莉さんが重なります☆
宇野亜喜良さんのイラスト、装丁も素敵な1冊。










[PR]
# by kkseraphim | 2017-01-19 18:46 | Comments(0)

2017年の《プーぺワンピース》
店頭&オンラインにてご好評頂いております。
誠にありがとうございます。



コットンリネンのナチュラルな質感とレース、マットで落ち着いた雰囲気の中にも華やさを感じる一枚です。




菫色のショート丈

e0368157_15241682.jpg



愛らしい印象


e0368157_15255156.jpg




ブラックのショート丈

e0368157_15263719.jpg


クラシカルな印象
ブラックのショート丈は残りわずかとなりました。




菫色のロング丈

e0368157_15275410.jpg


ロマンティックな雰囲気です



ブラックのロング丈

e0368157_1528423.jpg


凛とした印象。
裾のフリルがチュールですので黒でも重すぎないのがお召しになりやすいポイントです。






菫色には水色のリボンを通しました。

e0368157_15311113.jpg


ほんのり甘さも薫るような爽やかさ・・・



ブラックには菫色のリボンを。

e0368157_15331374.jpg


菫色のリボンがエレガントでロマンティック



スタンド襟の中心にあしらった手編み風の繊細なモチーフレースもポイントです。

e0368157_16205918.jpg




お袖のチュールフリル

e0368157_1534575.jpg


手首から手元をひらひらとゆれるレースが仕草まで優雅にしてくれそうです。

e0368157_1651352.jpg




新しく訪れる春が待ちどうしくなる一枚。


e0368157_162148100.jpg


お気に召していただけますように・・・



※大阪の乙女屋様にも発送致しました。
関西の皆様、ぜひお手にとってご覧いただけましたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。



































[PR]
# by kkseraphim | 2017-01-18 15:57 | Comments(0)