天使の羽のリネンコート







季節はすっかり秋ですね。


国立の大学道りの並木道の木々も色づき始め、秋の光にキラキラ輝いています。



e0368157_13140696.jpg


朝、アトリエに出掛ける前に大学通りをお散歩したりベンチで珈琲を飲みながら一息つくのが最近気に入っています。






SERAPHIM新作《天使の羽のリネンコート》のご紹介です。


肌寒くなってくる季節、カーディガンではもの足りないしウールのコートはまだ少し早いし・・・

季節のあわいにさっと羽織れて、軽めだけれどちゃんと暖かいコートが欲しいな・・・と私自身がずっと思っていました。


SERAPHIMのワンピースにも合わせやすいリネンの羽織ものをデザイン致しました。


お色はブラックとグレーの2色展開です。


タックから広がるラインや、なだらかなラグランスリーブ、

天使の羽根をイメージした衿は繊細なレースをほどこし肩に優しく添うライン。



e0368157_20161015.jpg



ブラック







e0368157_19485935.jpg


ブラックはすっきりとしていてノーブルな雰囲気。

襟にほどこしたレースのラインが効いています。






グレーは襟やくるみボタン、コードの黒がメリハリのある印象。




e0368157_19525797.jpg






e0368157_19364544.jpg





どこか付け衿のようで後ろはセーラーのような雰囲気も。


e0368157_19384484.jpg



襟の周りにあしらった繊細なケミカルレース



e0368157_13161392.jpg




e0368157_19580896.jpg




菫色の裏地



e0368157_13150448.jpg





コロンとした二重の形のくるみボタン、切り替えに挟んだコードもポイント。



e0368157_20001021.jpg





秋の始まりから晩秋~冬まで活躍してくれるコート。

最近は薄手であたたかなインナーもあるので助かりますね。

(※今年はウールコートの発表はございません)




e0368157_20013119.jpg



e0368157_13152841.jpg




直営店とオンラインショップにて販売中です。


早速沢山のご注文を頂き、誠にありがとうございます。

グレーは今週末から発送お渡し予定です。
ブラックはご注文後すぐに発送&お渡しさせて頂いております。




コレクションギャラリーも合わせてご覧ください。




リネンの質感がナチュラルかつ凛とした雰囲気の《天使の羽のリネンコート》

お気に召して頂けますように・・・


e0368157_20153780.jpg






直営店からのお知らせ

11/16(金)は臨時休業とさせて頂きます。どうぞ宜しくお願い致します。


















[PR]
# by kkseraphim | 2018-11-13 20:19 | Comments(0)




Lhiannan:Shee & 伊豫田晃一 二人展
《美しきクロエの寝室》

大盛況のうち無事終了致しました。

e0368157_10514428.jpeg


最終日の朝はとても良いお天気で、まるでクロエとコランを包んだ薔薇色のシナモンシュガーの雲が浮かんでいそうな祝福された陽気でしたが、夕方から急に雲行きが怪しくなり突然の大雨…


e0368157_10520156.jpeg

なんだか「うたかたの日々」の物語のようなドラマティックなお天気でした。

(大雨の中、帰途につかれた方大丈夫でしたでしょうか… ; ; )



連日、本当に沢山の方がいらして下さり、感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。
皆様の心に残る展示となりましたら幸いです。


e0368157_11354870.jpeg


Lhiannan:Shee様と伊豫田晃一様、心震える作品を届けて下さりありがとうございました。
ボリス・ヴィアンの「うたかたの日々」という物語をテーマにひとつの世界を創れた事、とても嬉しく幸せでした。

e0368157_11360520.jpeg






通販のお問い合わせを沢山頂きありがとうございます。

通販可能なお品をこちらに掲載致します。



ご希望の商品がございましたら問い合わせフォームより

⚫︎件名を「美しきクロエの寝室・通販希望」

とし

⚫︎ご希望の商品

⚫︎お名前

⚫︎郵便番号

⚫︎ご住所

⚫︎お電話番号

をご入力の上、送信下さい。


追ってこちらからご返信致します。


●受付期間は10/25(木)24時まで
一点もの、限定個数の商品はメールを頂いたタイムスタンプ順とさせて頂きます。
10/29(月)までに指定の口座にお振込下さい。(10/29・15時までにお振込みが確認できなかった場合はキャンセルとさせて頂きます)





Lhiannan:Sheeのアクセサリーのご紹介です。

一点物以外は受注生産
11月末のお届けです。


《ニコラのフォアグラ人形》


e0368157_10532154.jpeg


コランのお抱え料理人ニコラの生み出す料理たちは、何時も皆をあっと驚かせる優しさや楽しさが詰まっています。


e0368157_20193911.jpeg


これはコランとクロエの結婚を報告するディナーで振舞われたフォアグラ人形。

モーニング姿のコランと花嫁姿のクロエを象っています。


e0368157_17364571.jpeg


蓋には親しみを込めてニコラからのお祝いメッセージを刻みました。

ネックレスとして身に付けない時は蓋を閉じて置いておく事が出来ます。


二の飾りは淡水パールとアマゾナイトの2タイプ




Aタイプ アマゾナイト 19,440円


e0368157_11020868.jpeg



Bタイプ パール 19,440円


e0368157_11042001.jpeg





《クロエのベッド》


e0368157_17395310.jpeg



e0368157_17400530.jpeg



病床のクロエの眠るベッドは美しく、少し不思議な梯子段付きのものでした。


e0368157_17392064.jpeg


トップにはめ込まれた樹脂の中にはコランの贈った花でしょうか...


e0368157_17394010.jpeg


クロエの肺に咲く睡蓮の様にも見受けられます。



本体金属には真鍮製、silver925白仕上げと2種ご用意しました。

リングはお好みのサイズをオーダー頂けます。


e0368157_11074613.jpeg



左 真鍮 17,280円

右シルバー 18,360円



また、より普段使いしやすい梯子段無しのタイプもあります⁂



e0368157_11093380.jpeg



左 真鍮梯子無し 16,200円

右シルバー梯子無し 17,280円





《心臓抜き》


物語の終盤登場する世にも奇妙で恐ろしい道具。



e0368157_11120374.jpeg


私にとって特別思い入れのあるアリーズには、どうしても美しいデザインの物を持たせてあげたいと想いました。


e0368157_11133494.jpeg


愛する人の心を手に入れたいと切に願った少女が使わなければいけない道具、心臓抜き。

何て皮肉なのでしょう...



e0368157_11122608.jpeg





e0368157_11120374.jpeg




真鍮 23,760円(※ポイントの飾りはパールとガーネットからお選び下さい。)

シルバー 25,940円(※ポイントの飾りはガーネットとなります)





e0368157_12091167.jpeg





《カクテルピアノ》



e0368157_11505388.jpeg


「うたかたの日々」を象徴する様な摩訶不思議な楽器、カクテルピアノ。


e0368157_11190852.jpeg

様々な材料をセットして好みの曲を演奏すれば、カクテルが出来上がるというコランの発明品です。

樹脂部分はリキュールなどが混ざり合う様子を。

正面の小さな扉からは出来上がったカクテルが覗きます。



e0368157_11511363.jpeg



左 ブルーマーブルタイプ(パール付き) 23,760円

右 クリアタイプ(ガーネット付き) 23,760円




《花束の贈り物》全て一点物



e0368157_11271510.jpeg


コランは愛する妻クロエの為に、必死に働き毎日欠かさず沢山の花束を持ち帰りました。

美しく良い香りの花々は、クロエの病に効く唯一の薬です。


e0368157_11273198.jpeg


そんな愛する気持ちの篭った花束達は、どんなに美しかった事でしょう。

花束の贈り物のヘアアクセサリーは全て形や布花が異なる一点物です。


簪タイプとコームタイプの2種ご用意しました。


金属部分がグリーンがかったものには緑青加工を施してあります。



簪タイプ

e0368157_11271510.jpeg


向かって左からピンク 23,760円

中央 パープル 23,760円

右 淡いグリーン 23,760円


コームタイプ


e0368157_11273198.jpeg


向かって左 ピンク23,760円

右 淡いグリーン 23,760円







《クロエのナイトドレス》は全色完売となりました。











伊豫田晃一


「Parasite water lily」シルクスカーフ

22,000円



e0368157_17514608.jpeg


今回のメインヴィジュアルとなった作品がプリントされた大判のシルク100%のスカーフ。

縦94㎝×横139cm



e0368157_11591803.jpeg


美しい作品を纏う事の出来る贅沢…*

身につけると睡蓮のブルーがポイントになって綺麗。


カーテンのようにお部屋に飾っても。

透け感がスクリーンに映写しているような雰囲気が出てとても素敵です。


※受注生産 11月下旬の発送です。







石膏版画のオブジェ「日々の泡石鹸」

12,000円

※限定個数




e0368157_11344168.jpeg


「泡」から連想した石鹸型の石膏オブジェ。




e0368157_17512540.jpeg


石膏に印刷された質感や、手のひらにのせて愛でる事も出来る紙とはまた違った魅力のオブジェ作品。

e0368157_17510712.jpeg




裏側に精油をたらしてアロマディフューザーとしてもお使い頂けます。




e0368157_17504458.jpeg


横7.8cm x 縦6.0cm x 高1.7cmの楕円形の石鹸型オブジェです。


※こちらの商品はご入金頂き次第発送






※絵画作品と

Nowhereman様とのコラボの焼き菓子セットは完売致しました。






通販対応の商品は以上です。



《美しきクロエの寝室》の素晴らしい作品、お手元にお迎え頂けましたら幸いです。


どうぞよろしくお願い申し上げます。




e0368157_16085759.jpg










[PR]
# by kkseraphim | 2018-10-22 14:25 | Comments(0)

SERAPHIM直営店 秋のイベント
Lhiannan|Shee & 伊豫田晃一 二人展《美しきクロエの寝室》

e0368157_16085759.jpg


e0368157_16092147.jpg





フランスの作家、ボリス・ヴィアンの小説「うたかたの日々(日々の泡)」をテーマにした作品展です。



コランとクロエの幸福に満ちた日々が
クロエの肺に睡蓮の花が巣食うという奇病を患い一転する…


この儚く美しい、そして奇妙な物語をテーマに、幻想的な作品を創り出すLhiannan:Sheeと伊豫田晃一というカップリングで展示を実現する事が出来て本当に夢のようです。




連日沢山のお客様にお運び頂き、感謝の気持ちで一杯です。

皆様、ゆっくりと丁寧に作品をご覧下さってとても嬉しく思います。


e0368157_17193847.jpeg


お二人の作品を少しご紹介いたします。


去年、SERAPHIM直営店イベントで個展を開催して下さったLhiannan:Shee

いつもは自らが物語を作りそれをテーマに作品を創られているので、今回のように先に物語があり(しかもちょっと難解な)それに沿って創るのは難しかったのではないかと思いますが
シュールな世界と物語に散りばめられた不思議で魅惑的なアイテムを見事に作品に落とし込みました。


登場人物それぞれ寄せた愛に満ちたアクセサリーたち。


クロエのナイトドレス


e0368157_16234016.jpeg




肺に睡蓮が巣食う病を患う美しいクロエ。

クロエを心から愛するコランはきっと、彼女の為に特別なドレスを仕立てた事でしょう。

医者に診てもらいやすい様、胸元が大きく開閉できる仕様だったのではないでしょうか...




そんな想像を膨らませながらデザイン致しました。


Lhiannan:Sheeよりー


e0368157_17313648.jpeg




胸元には沢山の貝殻釦とトロンプルイユのボタンホール、彼女の持ち物を示す「C」のイニシャルを手刺繍で施しました。

所々に使用したワイン色の糸はクロエとコランの信じた運命の赤い糸を表しています。






美しいジャガード織のエクリュカラーを2タイプと、シックなブラックの全3種展開です。



e0368157_17321117.jpeg




e0368157_17322811.jpeg





e0368157_19474174.jpeg





e0368157_19475337.jpeg



ディテールにこだわった唯一無二のドレスです。



《ニコラのフォアグラ人形》






e0368157_17362827.jpeg



コランのお抱え料理人ニコラの生み出す料理たちは、何時も皆をあっと驚かせる優しさや楽しさが詰まっています。



e0368157_17364571.jpeg



これはコランとクロエの結婚を報告するディナーで振舞われたフォアグラ人形。


モーニング姿のコランと花嫁姿のクロエを象っています。




このネックレスが届いた時(これはきっとニコラの料理をモチーフにしたネックレス。中身は何かしら?)

と蓋を開けてあまりの素敵さに思わず感激の声をあげてしまったほど。







《クロエのベッド》


病床のクロエの眠るベッドは美しく、少し不思議な梯子段付きのものでした。


e0368157_17392064.jpeg


トップにはめ込まれた樹脂の中にはコランの贈った花でしょうか...





クロエの肺に咲く睡蓮の様にも見受けられま

す。


e0368157_17394010.jpeg




e0368157_17395310.jpeg



e0368157_17400530.jpeg






シルバーと真鍮とございます。



ベッドの花と梯子にたまらなくときめきます。





うたかたの日々」に登場するアイテムといえば「カクテルピアノ」や「心臓抜き」


こちらをモチーフにしたアクセサリーもあります。

また改めてご紹介致しますね。



店頭にはLhiannan:Sheeの愛のこもったコンセプトブックがございますので、ぜひお手に取ってご覧下さい。




e0368157_17431257.jpeg




ちなみにボリス・ヴィアインの「うたかたの日々(日々の泡)」は翻訳された方によって結構印象が違います。




e0368157_17185604.jpeg


今回の展示に向けて再読したり読み比べしたりしました。


私が一番最初に読んだのは確か20年前くらいに・・・伊東守男さんの訳でした。

一番新しい翻訳の野崎歓さんの訳はとても読みやすかったです。





伊豫田晃一さんは2014年のSERAPHIM直営店イベントSANCTUSにもご参加頂いた事があり、その圧巻の技術に心が震えました。


先月、大阪で個展を開催されたばかりで大変ご多忙の中、全てが力作揃いで本当に感動です。


「Parasite water lily」

クロエの肺に咲いた寄生睡蓮


e0368157_17491660.jpeg


今回のDMにも使用させて頂いた美しい作品。

クロエの儚さ、閉じられた瞼、肌の質感にうっとり…素晴らしいのです。



e0368157_17493474.jpeg


皆様、口々に「惚れ惚れしちゃいます」と絵の前でうっとり…






「カルテ」




e0368157_17500599.jpeg



クロエの肺のレントゲン写真。

白抜きの星印は睡蓮を表現しているそうです。


クロエの横顔、滲んだ青、どこかロールシャッハ・テストを思わせる印象的な作品。



e0368157_17502041.jpeg




「心臓抜き」



e0368157_19394934.jpeg




ジャズトランペット奏者でもあったボリス・ヴィアンをイメージしたトランペット型の医療器具。

デューク・エリントン楽団が使用したモデルを参考にしているそうです。


用途に合わせて様々なドライバー(解剖図右の図)があります。


「うたかたの日々」好きにはたまらないマニアックな作品でとにかくカッコ良いです。





絵画作品の他、石膏版画のオブジェ

「日々の泡石鹸」

泡にちなんで石鹸型の石膏のオブジェです。


e0368157_17504458.jpeg



e0368157_17512540.jpeg



裏側に精油をたらしてアロマディフューザーとしてもお使い頂けます。



e0368157_17510712.jpeg





シルクスカーフ



e0368157_17514608.jpeg



大判のシルクスカーフに今回のメイン作品をがプリントされたスカーフ。


身につけると水蓮のブルーがポイントになって綺麗。

カーテンのようにお部屋に飾っても素敵です。

受注生産・ご予約受付中





e0368157_19561649.jpeg



クロエの寝室を満たす花




それから展示を記念して詩と洋菓子 Nowhereman ×伊豫田晃一

焼き菓子詰め合わせの販売も。



e0368157_17521224.jpeg




ポエティックな洋菓子を制作されているNowhereman様。


もともと私もこちらのお菓子のファンで通販で購入した事もありましたので、今回のコラボは本当に嬉しかったのです。


e0368157_17522863.jpeg



とっても美味しいです!






今回の展示では最初に頂いた伊豫田さんの作品「Parasite water lily」から感じとった空気感を根底に置き、最終的にお二人から届いた作品と対話しながら空間を作っていきました。



作品の魅力を邪魔せず、魅力をより一層伝えられるように空間作りに心を尽くしました。




e0368157_17590436.jpeg


e0368157_19553194.jpeg


e0368157_19545766.jpeg




緊張感を持ちながらも心地良く、物語の中にいるような非現実を感じて頂けたら幸いです。


会期も残り二日となりました。

最終日、14時ころからLhiannan:Sheeさんが在店下さいます。
ぜひ会いにいらして下さいね。


沢山の方にお二人の素晴らしい作品を見て頂けますように。

どうぞ宜しくお願い致します。









[PR]
# by kkseraphim | 2018-10-18 17:13 | Comments(0)


今日は夏が戻ってきたような暑さでしたが、道すがら今年初めて金木犀の香りを感じました。
本格的な秋も間近でしょうか・・・





新作《プチジャルダンワンピース》のご紹介です。


深まりゆく秋とともに色づく庭・・・園芸家・絵本作家のターシャ・テューダをイメージしたワンピース。




e0368157_20082641.jpg





e0368157_20091917.jpg






e0368157_18110384.jpeg








「ネイビー・花柄」はネイビーと赤い小花のコントラストが凛とした雰囲気




e0368157_18294732.jpg


トワルド・ジュイのルーツであるいにしえのインド更紗を彷彿する深い色合いの小花柄プリントは軽やかな綿ローン。


e0368157_18113612.jpeg





e0368157_18305627.jpg







Mutabilisの菫のコサージュ《パシオン》を合わせて



e0368157_18163639.jpeg

エプロンを重ねたり、カーディガンを羽織るととってもターシャぽい装いに・・・♪






「ボルドー花柄」はボルドーにブルーグレイの小花が華やかで上品です。




e0368157_18321711.jpg






e0368157_18123945.jpeg






e0368157_18170917.jpeg



品のあるフォークロアや英国カントリーな雰囲気を感じる一枚です。





e0368157_18324693.jpg







「リネンブラック」は普遍的なクラシックな雰囲気。






e0368157_18331714.jpg





e0368157_18175151.jpeg






e0368157_18333489.jpg








衿はターシャの装いの襟元の小さなスカーフをイメージし、白いコットンの衿に繊細な柄の綿レースとリバーレースを重ねて。






e0368157_18142424.jpeg




前立てにズラリと並んだくるみボタン、ピンタックもポイント。ボタンを外して重ね着のコーディネートも楽しめます。



e0368157_18145338.jpeg








早速ご好評頂き、リネンブラックとボルドー花柄が完売となりました。
誠にありがとうございました!
再販のリクエストも沢山いただきありがとうございます。


限定枚数になりますが再販が決定致しましたのでオンラインショップにて受注予約を開始致しました。

どうぞ宜しくお願い致します。


花々や草木、自然とともに生きたターシャ・チューダーと深まりゆく秋に思いを馳せた一枚・・・・
お気に召して頂けますように。



e0368157_18455802.jpg















[PR]
# by kkseraphim | 2018-09-19 18:46 | Comments(0)



夏のSERAPHIM直営店イベントのお知らせです。

ガラスの小鳥社【波打ち際】展



e0368157_17070882.jpg

鳥居 椿×日香里の創作ユニット 「ガラスの小鳥社」が活動16年目を記念し、絵画作品展を行います。

2018.8・18(土)~25(土)
13:00-19:00 open
[19・23休業日]

e0368157_21580381.jpg


「ガラスの小鳥社」は画家のお二人、鳥居 椿さんと日香里さんの創作ユニット。
2002年から活動されていて、私がお二人の存在を知ったのは黒色すみれさんのお店「すみれの天窓」で展示をされていたのを拝見したのが最初でした。

ロリータファッション、クラシカルなファッションを身にまとった女の子を中心とした絵画作品、絵の中の女の子がかぶっているようなボンネットやヘッドドレスなどの服飾小物を制作されています。
確立された世界観がとても素敵。

ガラスの小鳥社」での活動はもちろん、それぞれに活躍されていてその素敵な世界に今も魅了されています。
SERAPHIM直営店がオープンした当初からポストカードや雑貨をお取り扱いさせていただいたり、イベントにご参加いただいたりとお世話になっているお二人。


波打ち際】と題したテーマは「海」
暑い時期の展示、ひとときでも涼しい気持ちになっていただけたら・・・

素敵な作品が届いております。



e0368157_21372110.jpg
日香里「人魚の骨」




e0368157_21374086.jpg
鳥居椿「届かない声」


お二人と親交の深い詩人 花森ゆきめさんによるテキストの展示や、波打ち際の世界から届いたボトルに入った手紙


e0368157_21373082.jpg
花森ゆきめ「ボトルメッセージ」



ゴシックロマンバンド「VEXATION」の永井幽蘭さんとガラスの小鳥社によるコラボレーションしたミニアルバムもイベントに合わせて発売されます。


e0368157_21374957.jpg



e0368157_21375945.jpg



夏の終わりのノスタルジー

ぜひお運び下さいませ。






それから展示会最終日の8/25(土)には波打ち際展記念パーティ「小鳥の夕べ」が開催されます。
場所は直営店から徒歩7分ほどの場所にあるアイリッシュパブ&カフェのケルティックムーンにて。

・波打際オリジナル1プレートディナー+1ドリンク

・波打際CD(作詞:花森ゆきめ/作曲:永井幽蘭)プレゼント

・ビンゴ☆素敵な景品をご用意いたします☆

・展示記念のお土産つき

「波打際」展にあわせたオリジナルドリンクも考案中

参加費:3,000円

※永井幽蘭さん病気療養のためミニ演奏会は中止となりました




e0368157_21583328.jpg



お食事を楽しみながらCD鑑賞やガラスの小鳥社の作品解説トークなどレアな時間となりそうですね。
ぜひお洒落してお出かけください♪
受付はこちら→










[PR]
# by kkseraphim | 2018-08-17 21:56 | Comments(0)